汚れを綺麗に落とせるように

菌を除去する目的

まず、マウスウォッシュの目的は口内を殺菌することだと理解してください。
虫歯などの病気の原因になる菌を除去することで、口内環境を維持できます。
しかし歯垢や食べカスなどが残っている状態では、効果を発揮できません。
そこで歯を磨いて、汚れをある程度除去した後にマウスウォッシュを使ってください。
清潔な状態の時のマウスウォッシュを使うことが、効果を増幅させるコツです。

ですから順番としては、最初は普通に歯ブラシで歯を磨き、その次にマウスウォッシュを使います。
糸ようじを使っている人は、マウスウォッシュの前に使ってください。
正しい使い方だと虫歯予防に効果を発揮できますが、使い方を間違えると何も意味がないので注意してください。

飲食を控えよう

マウスウォッシュを使ったら、飲食をしないように意識してください。
直後に飲食をしたら、せっかく除菌したのにまたすぐ菌が繁殖してしまいます。
それでは、マウスウォッシュをした意味がありません。
飲食することは我慢して、水分補給は水を飲むのが良い方法です。
砂糖が含まれていなければ、お茶やコーヒーでも構いません。
ですから虫歯予防には、間食をしないことが大事です。

今は、低刺激タイプのマウスウォッシュも登場しています。
マウスウォッシュに興味はあったけれど、刺激を感じるのでこれまで利用を控えていた人がいるのではないでしょうか。
しかし低刺激タイプなら、小さな子供でも抵抗なく使えるので大丈夫です。
家族で、虫歯予防に臨みましょう。


この記事をシェアする